はたらくことをかんがえる Work Style Lab

Service

Community ポスコン

第14回 ポスコン【日本のサブカルチャーを世界に】起業家2名からのメッセージ

■1人は、ビヨンド・パースペクティブ・ソリューションズ株式会社、植野準太氏、30歳。


SFCを卒業し、某コンサルティング会社に入社。しかし半年後に友人がやっていたベンチャーに飛び込んだ。そのベンチャーは日本のサブカルチャーの代表であるマンガに注目。「MANGA REBORN」という日本の 作家の海外ファンを増やすためのマンガコミュニティサイトを運営しています。

世界中で日本のマンガファンが増えているにもかかわらず、日本以外ではごく一部の作品しか手に入らないため、違法に日本のマンガのコピーして配信するサイトの存在が日々大きくなってきている。

彼らは日本が世界に誇る漫画文化を正しく広げる活動にどうしても加わりたいと考え、MANGA REBORNを運営しているとのこと。

幼少期を東南アジアで過ごした植野氏は、「どんな世界観を描き」、「何を考え」、「どんな想いを持ち」、事業に取り組むのか?徹底的に聞いてみたいと思います。
http://www.bpsinc.jp/manga-reborn

■もう一人、Cool & Kawaii Japan 萩原良氏、30歳。


66万人がいいね!を押すfacebookページ「Cool & Kawaii Japan」を引っさげ起業を決意。8月にコンサル会社を退職したばかりの萩原氏。これからどんなスタートを切るのか?

スタートしたばかりなのに、66万人のいいね!を持つページを運営しているってすごくありませんか?僕はそれを聞いた時、素直に驚きました。

コンサル会社に勤めながらこのページをコツコツと運営してきた、その努力と地道さに。

彼がCool & Kawaii Japanを武器にやろうとしていることは何なのか?コンサル会社出身の起業家のスタートを皆で見届けませんか?
https://www.facebook.com/CoolKawaiiJapan

■それぞれが「描いている世界」と、その裏にある「挑戦への想い」


2人の描く世界はどんな世界で、そこへ到達するために、どんな作戦を考えているのか?

そして、なぜ2人は「想い」を持って「挑戦」する道を歩み始めたのか?「苦悩」も多い「実行」を選んだのか?

・・・今回は参加者を巻き込んでそういったことをディスカッションしたい。真貝が思うのはそんなところです。ぜひ、皆さんそれぞれのアジェンダを持ってきてください!

そういったアツい二人に刺激を受け、日曜から頑張る糧を得る。そして、評論ではなく、行動する人たちがたくさん増え、日本が元気になる。そんな場づくりが今回もできたら幸せです。

===============================
■場所: ジャマイカウドン(千駄ヶ谷駅徒歩3分)
■参加費: 4,500円(懇親会込み)
■日時: 2013年9月29日(日) 14時30分~
※14:20分ごろお集まり頂ければ幸いです。
■スケジュール:
14時30分~ 主催者あいさつ
14時45分~ 植野準太氏
16時00分~ 萩原良氏
17時30分~ 懇親会(20時ころまで。途中退場可能)

参考:告知ページはコチラ: https://www.facebook.com/events/1398970176981239

一覧に戻る
pagetop