はたらくことをかんがえる Work Style Lab

Service

Community ポスコン

第12回 教育をテーマに「世界の知力を引き出す」
アルクテラス 代表 新井豪一郎氏を招き、
「教育」「情理」「プロ経営者」「使命感」 について考える

第12回ポスコンは米国系コンサル会社、星野リゾートのスキー事業会社のCOOを経て、次世代を担う子どもたちの「歩く」道を「照らす」存在でありたいと考え「教育事業」の道に踏み込んだアルクテラス 代表 新井豪一郎氏と「教育」「プロ経営者」「使命感」「情理」なんてことをテーマに語りたいと思います。

■株式会社アルクテラス 代表 新井豪一郎氏、38歳


大学時代は体育会空手部。1997年NTTに入社。
その後、経営者への道を歩むため慶應ビジネススクールに入学。
2003年MBAを取得後、米系コンサルティングファームで戦略コンサルタントとして3年間修行。
その後、株式会社星野リゾートのスキーリゾート事業において経営者の仕事を始める。
駆け出しの経営者として仕事に充実感を持ち始めた2007年2月、スキー事故に遭難。運び込まれた病院で緊急手術を受けて入院。
死に直面して、以前より抱いていた「教育を『個性化』したい」という思いの実現を決意。

無事に退院した後に事業構想を発展させ、約3年間の準備期間を経て2010年10月、次世代を担う子どもたちの「歩く」道を「照らす」存在でありたいと考え、アルクテラス株式会社を大学院同期の白石由己と創業。

「世界の知力を引き出す」を事業コンセプトに教育事業を行う。具体的には個別指導「志樹学院の運営」を実際に経営し行いながら学習個性診断プログラムの開発、販売学習個性式 指導ツール「カイズ」の開発、販売を学習塾などに向けて行う。
http://www.arcterus.com/

■主催の真貝から:「なぜ新井氏に魅力を感じたのか?」


「情」と「理」を使い分けることは簡単ではない。最近つくづく思います。「理屈やロジック」という理の部分と、「想い」という情の部分を高いレベルで両立させることが簡単ではないと思うのです。ポスコンには、コンサルタントや元コンサルタントに多く参加頂いています。コンサルファームのコンサルタントの武器はロジック。論理力を求められ鍛えられます。若くても現場や組織を動かすための一つの要素・武器であることは間違いありません。

一方、どうしてもそっち(論理)にエッジが立ってしまい、情熱の部分が失われたりする。ここに何かポスコン(ポストコンサルタントキャリアひいては、日本を成長させる何か?)のヒントが隠れてるんじゃないか? …そうとさえ最近が得ます。

今後のポスコンでは、コンサル会社で一度は「理」の部分を鍛え上げたが、それだけではなく「想い」を持って突き進む、そんな人をお呼びすることを繰り返し重ねて行っても、学びの場として面白く、価値が高いのかもしれないと思いました。

■情理のバランス


そんなことを考えている中で会った新井氏は、とても高い次元で情と理のバランスが取れている方だなと心から思います。スマートでかつ、アツい。そして、これまでのゲストと変わらないように、人生突っ走っている。そんな新井氏からいろいろ学べればと思い、今回のお願いしました。私自身とても楽しみです。

■後半は。


結局、ポスコンのようなセミナーって、プレゼンテーターの「人生・生き方・哲学・考え方・価値観」を聞き、自分自身のそれらとを比較をすることにより、「自分なら、この場合どう決断してどう動いてたかな?それはなぜかな?」とか、「あれ?この人とこの部分の考え方が違うぞ。…でもこっちの考えの方がよさそうだぞ」とか「それはなぜそう思うんだ?」みたいなことをそれぞれの中で考え、その結果「じゃあ明日からはこうしようか!」みたいなものを得て帰るのが、最も効果的な参加の仕方だと思うんです。

一言でいうと、僕はポスコンの場をみんながそういう感じになれる場にしたい。そして、一人一人にとっての正しい方向に走り続ける活力を得る場にしたいと思うんです。そして、そういう仲間と自分自身走り続けたい。

■そういう点を意図して場をデザインする。


そのために最大限の効果を生む仕掛けを考え、それを実現したいと思います。「自分自身とプレゼンテーターを、自分の頭の中で比べ自己完結する」だけではなく、

1.プレゼンターと、自分自身の考えていることを比べるだけじゃなく、 参加者のみんなの「人生、哲学、考え方、価値観」を比べる
2. できるだけOPENにして、議論することで、自分自身も整理し、参加者みんなからのフィードバックを受ける
そんな場にすることで、効果を最大限にできるのではないかと。

■「そんなうまいこと、議論が活性化するのか!?」


いつもポスコン参加者は、色々考えられている方が多いので、毎回かなりディスカッションが盛り上がるのですが、もし参加者からの意見がなければ、幹事である私、真貝なりの意見、独自の偏った(笑)価値観をみんなにガンガン「研いだ刃のように」投げかけて、いや、ぶつけていきたいと思います。

そのための準備は私自身していきますので、もし、発言が苦手な方なんかでも参加を拒まず来てください!座ってるだけでも楽しいと思います。飲み放題ちゃんとした食事も付き、昼・夜セットで4,000円。今回も自信をもってお勧めします!是非ご参加ください!

*************
◆日時:3月20日(水・祝日) 15:00-17:30(14時30分開場、終了後その場で懇親会)
◆会場: ジャマイカウドン
◆定員: 40名(申込はお早めに!)
◆費用: 昼セミナー、夜懇親会の部会わせて 4,000円
◆内容:
15:00-15:15(15分) 主催者あいさつ
15:15-15:45(30分) 株式会社アルクテラス 代表取締役 新井豪一郎氏によるプレゼン。テーマ(仮)「世界の知力を引き出す」
15:45-17:30(90分、休憩15分) プレゼンテーターお、各参加者のテーマに関する生き方・哲学・考え方・価値観を聞き考え感じる。「自分ならどう決断し、どう動くか?それはなぜか?」「この人とこの部分の考え方が違う。こっちの考えの方がよさそうだ」「それはなぜそう思うんだ?」とかそれぞれで考え、その結果「じゃあ明日からはこうしよう!」みたいなものを得、一人一人にとっての正しい方向に走り出す、走り続ける活力を得るディスカッション!
17:30-19:30(120分)夜の部:懇親会(飲み放題、食事つき)

◆参考:告知ページ https://www.facebook.com/events/301200633336482/

一覧に戻る
pagetop